sommmers’

韓国ドラマの視聴備忘録・感想・好きなシーン・OSTについてつらつらと。基本推し俳優のドラマから攻めてます。(【❤️】←自分史上好きな作品!)出来るだけネタバレしないよう心がけてます..

【❤️】ペク・イジン病警報!「二十五、二十一」(感想)

⭐️二十五、二十一

原題:스물다섯 스물하나

英題:Twenty-Five Twenty-One

2022年

主演:ナム・ジュヒョク氏 × キム・テリ氏

(出典:YouTube / Netflix

Netflixさんに勧められて視聴。スタジオドラゴンさん、毎週楽しく見させていただきました、ありがとうございました😭😭😭

世界中で拡散しているペク・イジン病に2521%罹患!!❤️

📖目次

あらすじ

各回感想

-キャストと私の出会い・一言-

📖関連記事

【❤】展開予想と考察「二十五、二十一」 ⚠14話まで見終わったら読んでください。

展開予想のおさらい「二十五、二十一」見終わった  ⚠最終話まで見終わったら読んでください。

 

あらすじ

COVID-19の世界的流行にみまわれる現代の韓国。バレエとの向き合い方に悩む娘は、母の実家で母の手記を見つける。時はアジア通貨危機及びIMF経済危機下の韓国。そこで母・ヒドは、時代に翻弄され人間関係に悩みながらもフェンシングに青春時代を捧げていた。娘が母の手記を通じて、母の青春時代を回想する。

 

🌈ナム・ジュヒョクさん演じるペク・イジン

背負う者が多い優しい青年。記者と愛との間で葛藤してる様は見ていて辛い😭

👉ナム・ジュヒョクさんにどんどんハマるね。人の良さそうな雰囲気もいいし、なよなよ感とピシっと感のバランスが絶妙!💕

 

🤺キム・テリさん演じるナ・ヒド(フェンシング選手)

努力を惜しまず、直向きに頑張ってるから、心から応援したくなる!

👉1990年生って今年32歳ですよね…めっちゃ童顔!!

 

主演の二人、ほんと素晴らしい!👏おかげで何度も感情移入してしまい、何回泣かされたことか!!その他の役者さんもキャスティング最高✨知らない俳優さんが多くて、使いまわしてない感がまた新鮮で良き❣️

キャラクターだとユリムに猛烈アプローチしてる「7組のイケメン」ことムン・ジウンが大好き!考え方も行動もめちゃくちゃ男前で最後まで一貫して男前!顔だけじゃなくて性格も男前って自称してるだけあるし、なんだかんだ作中で一番成功者なのも納得できる✨

 

各回感想

(1話)設定紹介の回。笑 ちと間延び感あって好きじゃなかった〜

 

(2話)急にハマった!フェンシングってあんなにかっこいいんだ!🤺✨

ラスト10分、なんだろう、泣けたんだわ。経済危機下においても、素朴なことで幸せを見つけるヒドの考え方が素敵なの。イジンは暗い中でヒドに元気をもらってる。

👉後で知ったんやけど、ここで流れたOST が Jaurim の"25,21"てゆーねんな😭✨

 

(3話)まさしくスポ根!時代が表れてる。ラストの衝撃!まさかー!笑

 

(4話)弱るとヒドに会いたくなる ってほぼ告白じゃないですか?💕暗闇の中、フェンシングの採点ライト越しにお話しするなんて、スポーティでロマンチック!

 

(5話)軽快なEDM風の音楽がまたいいよね!公衆電話やポケベルで連絡取り合うなんて、切なさが滲み出る、古き良き青春時代だわ。(私もポケベルは知らんけどw)ヒドとイジンの関係、なんなんですか?☺️

 

(6話) 笑った!!びっくり展開❣️恋愛要素がスポーツの陰に隠れてて目立たないけど、結局お互いどう思ってるんだろ?😗あとヒド、なぜフランス語話せるの!?気になる!!!

 

(7話) 世間から非難され、母親との確執も深まるばかりで、ヒドの寂しさと悔しさが痛いくらい伝わってきた回。ユリムはユリムで悩みがあるし、見せる涙が計算じゃなくきっと本心からだから、憎めないんだよな〜。イジン、あっぱれ✨お父さんとのエピソードや、おじいちゃんの言葉にヒドも私も号泣😭

 

(8話)ヒドをサラッと持ち上げちゃうイジン、あの甘いマスクとのギャップたまらん!

ユリム、悩んでも飛び込みは怖過ぎるでしょ💦どうか労ってほしい。

 

(9話)ユリムとヒド、やっと正直になれてからのラブラブ具合がまたキヨォ💓ヒドの前向きさ、ほんとに好き!✨名前がないなら作ればいいって考え方、力もらえるのよね!ほんでいつもの髪バサを整えるとやっぱりすっごく可愛いヒドちゃん💕イジンの告白はもうバイカル湖よりも愛が深い!

 

(10話)海いいよねー!青春✨笑

※後で振り返ると、大人ヒドの「永遠なんてない。全ては一瞬で終わって、消えていくものよ。」が意味深過ぎる...

 

(11話)号泣😭😭😭お母さん...お母さんはお母さんですごく悩んでるの。仕事で家族を後回しにしてしまってるけど、ずっと後悔してるの。それでいて仕事の面ではとてもかっこいい人なの!というわけで、号泣以外の何者でもない。

花火のシーン、イジンの頭コツン、可愛すぎて何回見たか!❤️あとイジンの驚き方がいちいち可愛いねん!7組のイケメン君、おめでとう!💕

 

(12話)イジン、カッコ良すぎるでしょ!✨ほんっと愛が深い!!イジンのほんで驚き方がいちいち可愛いのよ。←何回でも言えるw

フランス語ペラペラのヒドと少しでもイジンと長く一緒にいたいヒド、ギャップ萌えです❣️

あと今回はスンワンが誰よりも輝いてた...判断が正しいかどうかはわからないけど、自分の信念をここまで貫けるのは尊敬しかない。スンワンのママも意外な一面! 「さらば3年3組」名言!こちらはまたまた号泣😭

ヒドが髪下ろして前髪作ってるのお人形さんみたいでとても可愛い❣️

(13話)イジン君、とても悩んでる....記者としてヒドと距離を保とうと葛藤している姿、胸が締め付けられる思い。でも覚悟を決めたイジン、最高ですっ!!!

 

(14話)こんな面白いドラマやのに、こんな苦しい展開🥲🤣😅😂

ユリムも7組のイケメン君もイジンもそれぞれしっかりと意見を持って、各々丁寧に人生の選択をして行動してる。そんな中でのヒドの存在はみんなに安心感を与えてるはず!

2009年のイジンはまたもうカッコ良過ぎるのよ!❤️そして最後の............................................😭😭😭

(15話)前半は友情がしっかり描かれててオチも良かった✨

後半....もう......苦しいのよ......視聴者にこんな感情移入させる構成ある⁉︎😢中盤から描かれる二人の記念日とイジンが社会部で扱った事件がしっかり伏線になってて、ズドンと落とされたわ😭イジンの悔しさ、ヒドの悩み、全部入ってきて、もうほんと苦しい... ナム・ジュヒョクさんがね、もう......あーーーー苦しい

 

(16話)ちょっとーーーーーーー!!!

え、そんな終わり方ですか!?たしかに初恋は素晴らしいけれども...なんかすっごい悔しい😅

 

----------

 

-キャストと私の出会い・一言-

●ナム・ジュヒョクさん

面白い作品に出てる推し❣ですw「恋はチーズ・イン・トラップ」でお会いしました!こんな大物になられるとは✨「麗」芸術のペガ様、「スタートアップ: 夢の扉」意志の固い編み物男子なITエンジニア、どれも違った魅力で素敵です!見たい作品が溜まってます⇒「恋するジェネレーション(学校2015)」「恋のゴールドメダル ~僕が恋したキム・ボクジュ~」「保健教師アン・ウニョン」

●キム・テリさん

舞台中心なんですね♬ ご活躍を応援してます!

●キム・テリさん

舞台中心なんですね♬ ご活躍を応援してます!

●コ・ユリム(ヒドのライバル)役:ボナさん

初めてお会いしました!美人と可愛いを兼ね備えてますね❣

●ムン・ジウン(7組のイケメン)役・チェ・ヒョヌクさん

もしやデビュー作ですか!?

●スンワン役:イ・ジュミョンさん

初めてお会いしました!ハマり役でした✨

●ヤンコーチ役:キム・ヘウンさん

「梨泰院クラス」で出会いました!「ボーイフレンド」ぼちぼち観てますw

 

以上!